≫ラベルリストをもっと見る

川内原発「現状強い対応取らず」 知事、稼働継続を事実上容認

2017/02/22 17:30
鹿児島県の三反園訓知事は22日、県議会代表質問で、運転中の九州電力川内原発1号機(同県薩摩川内市)を巡り「現状では強い対応は取らない」と答弁し、稼働継続を事実上容認する姿勢を示した。 川内原発の安全性を検証する専門家委員会は16日、1号機について、熊本地震の影響は認められず問題はなかったなどとする意見書をまとめ、県へ提出していた。意見書への評価を問う自民党県議の質問に答えた。 三反園知事は午前の代表質問後、報道陣の問い掛けには一切答えず無言で立ち去った。 ..

続きを読む

川内原発への鹿児島知事対応批判 新潟知事、再開の事実上容認で

2017/02/08 17:42
新潟県の米山知事は8日の記者会見で、脱原発を掲げながら九州電力川内原発1号機の運転再開を事実上容認する姿勢を示した鹿児島県の三反園知事の対応について問われ「付け焼き刃というか、準備があっての対応とは思えない」と批判した。 米山知事は、原発再稼働には地元の合意が必要と強調した上で、避難計画の実効性に疑問がある場合など安全性の確保に責任を持てないときは「『再稼働は認められない』と言う権限はある」と述べた。 三反園知事は、定期検査のため停止していた川内原発1号機について..

続きを読む

全国世論調査 原発再稼働 反対が58% 74%「避難できない」

2015/09/20 11:57
東京電力福島第一原発事故を踏まえた新しい規制基準を満たした原発について政府が進める再稼働に反対の人が58%で、賛成の37%を上回ったことが、本社加盟の日本世論調査会が十二、十三日に実施した全国面接世論調査で分かった。 再稼働した原発で事故が起きた場合、住民が計画通りに避難できるかどうかについて「できるとは思わない」「あまりできるとは思わない」が計74%に上り、「ある程度」を含め「できる」とした計25%を大きく上回った。八月に九州電力川内原発1号機(鹿児島県)が再稼働した..

続きを読む

川内原発1号機、午後に営業運転 規制委検査、全て終了へ

2015/09/10 09:21
原子力規制委員会は10日、再稼働した九州電力川内原発1号機(鹿児島県薩摩川内市)の営業運転直前の最終検査に入った。問題がなければ午後に九電に終了証を交付し、全ての検査を終える。その後、川内1号機は直ちに営業運転に移行する。国内原発の営業運転は2013年9月に関西電力大飯原発4号機(福井県おおい町)が停止して以来2年ぶり。 最終検査は9日に始まった。10日は原子炉をフル出力で運転しながら、規制委の検査官が各設備のデータを中央制御室で確認する。 川内2号機は10月中旬..

続きを読む

もっと見る