≫ラベルリストをもっと見る

三反園知事の行動「稚拙だ」 市民批判

2017/02/23 18:44
「議会で述べた通り」。22日の鹿児島県議会の答弁で、川内原発(同県薩摩川内市)1号機を安全と判断した三反園訓知事は、答弁以上の説明をしなかった。言葉を尽くさない三反園知事の姿勢に、反原発の市民や識者は「逃げている」と批判する一方、容認派からも不満の声が聞かれた。 原発の安全性などを検証する専門委員会が、2度の会合を経て提出した意見書を受けて「私なりの判断」を示すとしていた知事。判断を説明する言葉は「(九電に)強い対応を取る必要はない」だけだった。 脱原発で政策合意..

続きを読む

川内原発「現状強い対応取らず」 知事、稼働継続を事実上容認

2017/02/22 17:30
鹿児島県の三反園訓知事は22日、県議会代表質問で、運転中の九州電力川内原発1号機(同県薩摩川内市)を巡り「現状では強い対応は取らない」と答弁し、稼働継続を事実上容認する姿勢を示した。 川内原発の安全性を検証する専門家委員会は16日、1号機について、熊本地震の影響は認められず問題はなかったなどとする意見書をまとめ、県へ提出していた。意見書への評価を問う自民党県議の質問に答えた。 三反園知事は午前の代表質問後、報道陣の問い掛けには一切答えず無言で立ち去った。 ..

続きを読む

九電、川内原発の即時停止応じず/鹿児島知事要請に

2016/08/31 17:34
九州電力が、鹿児島県の三反園訓知事から要請を受けた川内原発(薩摩川内市)の一時停止に応じない方針を固めたことが31日、分かった。週内にも県に回答する。10月以降に実施する定期検査で発電設備の安全性を確認し、三反園知事の理解を得たい考えだ。 三反園知事は九電の回答が不十分だと判断した場合、意見書などを出して再度即時停止を要請する可能性がある。 九電は、定期検査の中で、県が求めている原子炉容器や使用済み核燃料の保管設備などの点検を実施。三反園知事の要請に応じて緊急車両..

続きを読む

「チェンジ」まずは公用車 三反園・鹿児島県知事

2016/08/02 09:54
鹿児島県の三反園訓知事が28日の就任に合わせ、知事公用車を従来の黒塗りの大型車からハイブリッドタイプのミニバンに変えた。県政刷新を掲げた選挙戦で訴えた「チェンジ」を、早くも実行した格好だ。 伊藤祐一郎前知事時代の公用車は1997年製トヨタ・センチュリー。知事公用車では全国で最も古かった。新しい公用車は、県が共用で使っていた2006年製トヨタ・エスティマ。7人乗りで、色はシルバー。 http://373news.com/modules/pickup/i..

続きを読む

もっと見る