≫ラベルリストをもっと見る

ロヒンギャの村、潰され政府施設に一変 BBCがミャンマーで取材

2019/09/12 15:51
ジョナサン・ヘッド、東南アジア特派員 ミャンマーの国境地帯に暮らし、政府の迫害を受けてきたとされるイスラム教少数民族ロヒンギャ。 彼らが住んでいた村々が破壊され、警察の官舎や政府の建物、難民キャンプがつくられていることが、BBCの取材で明らかになった。 BBCはこのほど、ミャンマー政府が用意した取材ツアーで4つの村を訪れた。いずれも、かつてはロヒンギャの居住地域だったことが衛星写真からわかり、現在は安全管理施設が立っている場所だ。 西部ラカイン州のこれ..

続きを読む

指が異様に長い太古の鳥を発見、新種、前代未聞

2019/07/21 17:52
現代の鳥に見られない特徴、恐竜時代に発達した理由は? 9900万年前のミャンマーにタイムトラベルできるなら、エナンティオルニス類と呼ばれる鳥が森で羽ばたいているのを見られるだろう。 現生の鳥類に近い、歯を持つ鳥たちだ。その中に、今のスズメのような鳥がいるのが目に入るかもしれない。だが、その足の指は奇妙に長い。こうした適応は、絶滅した鳥にも現生の鳥にも見つかったことがない。 7月11日付で学術誌「Current Biology」に発表された論文によると、新種..

続きを読む

スー・チー氏 記者実刑「表現の自由関係ない」

2018/09/13 17:37
ミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相は13日、イスラム教徒少数民族ロヒンギャに関する取材でロイター通信のミャンマー人記者2人が禁錮7年の実刑判決を受けたことについて「表現の自由とは関係なく、国家機密法に関するものだ」と述べ、判決の正当性を強調した。 ベトナム・ハノイで開かれた世界経済フォーラムの東南アジア諸国連合(ASEAN)会合で話した。判決を巡っては、表現の自由の侵害だとして国際社会で批判が出ている。 スー・チー氏は「記者だから投獄されたわけでは..

続きを読む

欧米、ロイター記者有罪を批判 スー・チー氏に疑問視も

2018/09/05 17:25
ミャンマーの裁判所が3日、ロイター通信の記者2被告に国家機密法違反の罪で実刑判決を言い渡したことについて、欧米諸国や人権団体は報道の自由の侵害だとして一斉に批判した。アウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相による民主化努力を疑問視する声が国際社会で広がりそうだ。 判決を受け在ミャンマー米国大使館は声明で「法の支配と司法の独立に関する深い懸念」を示し、ミャンマー政府に記者らの即時釈放を要求した。欧州連合(EU)も報道の自由を損なうとして懸念を表明した。 国際人権団体ヒ..

続きを読む

ミャンマー国軍、ロヒンギャ殺害認める=住民も加担

2018/01/11 16:51
ミャンマー国軍は10日、治安部隊が昨年9月にイスラム系少数民族ロヒンギャ10人を西部ラカイン州で殺害したことを明らかにした。 8月25日に治安部隊とロヒンギャ武装集団の衝突が発生して以降、国軍がロヒンギャ殺害を認めたのは初めて。 声明によると、治安部隊は9月1日、棒と刀で襲撃してきた武装集団200人のうち、10人を拘束。翌2日に10人を穴の中に並ばせ、家族を武装集団に殺害された仏教徒住民が刀で切り付けた上、治安部隊が銃撃した。国軍は、殺害に関与した治安要員や住民は..

続きを読む

スー・チー氏の辞任を要求 ロックバンドU2のボノさん

2017/12/30 17:51
人気ロックバンドU2のボーカル、ボノさんは、ミャンマーのイスラム教徒少数民族ロヒンギャの迫害問題を巡りアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相を批判し「辞任すべきだ」と述べた。28日までに米誌ローリングストーン(電子版)とのインタビューに応じた。 ボノさんはスー・チー氏の熱心な支持者として知られ、これまで支援活動もしてきたが、決別を宣言した形。迫害問題について「吐き気がする」と厳しく非難した。 インタビューでボノさんは「民族浄化は実際に起きている。彼女はそれを知って..

続きを読む

もっと見る