≫ラベルリストをもっと見る

医療費や保育料の負担が変わる 住民税の意外な仕組み

2019/06/10 18:36
夕食を終えた筧家のリビング。幸子はパソコンを開いて、マネーセミナーの資料づくりを始めました。テーマは「意外と知らない住民税の仕組み」。 恵は興味津々といった様子で、幸子のパソコンをのぞき込んでいます。お茶を飲んでいた良男が2人に話しかけてきました。 筧(かけい)家の家族構成 筧幸子(48)良男の妻。ファイナンシャルプランナーの資格を持つ。 筧良男(52)機械メーカー勤務。家計や資産運用は基本的に妻任せ。 筧恵(25)娘。旅行会社に勤める社会人3年目。 ..

続きを読む

完璧な終活 家族を困らせない死の準備

2019/03/19 17:09
▼「オリジナル・エンディングノート」の作り方ガイド ▼生前贈与による相続税の節約術 「人生100年」という言葉が絵空事ではなくなった。平均寿命は延びる一方。半面、誰であろうが死を避けられないのも厳然たる事実だ。その準備を自分で済ませておくと、家族が助かる。「死の準備」は残す者への愛情ともいえる。やっておきたい準備を紹介する。 「エンディングノート」の存在はご存じだろう。 死に備えて、必要事項を書いておくノートであり、同名タイトルの日本映画(監督・砂..

続きを読む

配偶者控除額、夫と妻の所得で判定 年末調整の変更点

2018/11/09 18:00
会社勤めの人は例年11月ごろになると年末調整に関する書類を配布されます。年末調整は、この1年の所得とそれにかかる所得税を決定するものです。今年は配偶者控除・配偶者特別控除の仕組みが変更され、会社から配布される年末調整に関する書類の記入が難しくなっています。変更点を中心にお話したいと思います。 ■提出書類は2枚から3枚へ すでに年末調整に関する書類を受け取った人もいるのではないでしょうか。子供が16歳になると扶養控除の対象になりますし、生命保険に加入していれば生命保..

続きを読む

年金繰り下げ 「損得」を見極める5つの注意点

2018/10/21 16:41
年金をもらい始める時期を遅らせて受取額を増やす「繰り下げ」の注目が高まっている。人生100年時代に備えた資金手当てに有効との考えからだ。ただ、増額率などの「おトク感」ばかりが先行し、制度の仕組みや内容はあまり知られていないのが現状だ。 ■支給開始遅らせ 5年で最大4割増〜「繰り下げ派」じわり増加 東京都内に住む沢木明さんは68歳。51歳で勤め先を早期退職し、社会保険労務士として独立した。自宅事務所での相談業務に加えて企業や自治体のセミナーの講師として全国を駆け回る..

続きを読む

白血病の薬代払えず「余命3カ月」 生活保護が救った命

2018/05/15 17:28
白血病を患い、生活の困窮により高額の薬代を払えず「余命3カ月」を宣告され、移植で一命を取り留めた福井県福井市の男性(38)が、福井新聞の取材に対し、当時の思いなどを語り「生活保護など社会のセーフティーネットをしっかり理解し活用することが大事」と訴えた。元気を取り戻した今は、ファイナンシャルプランナーになって金銭的に困っている患者を救いたいと夢を抱く。 ■1日1万2千円 男性の英二さん=仮名=は2009年、30歳のとき、体がだるく眠い状態が続き病院に行った。慢性骨髄..

続きを読む

自転車保険入ってる?「補償額は最低1億円目安に」 小学生が60代女性はね9500万円の賠償命令も…

2017/11/06 17:06
自転車で、他人にけがをさせた場合などに備える「自転車保険」への関心が高まっている。事故で加害者となり多額の賠償を求められる事例が相次いだことが背景にあり、鹿児島県が10月から保険加入を条例で義務化するなど自治体の取り組みも目立つ。自転車保険は補償内容が加入済みの他の保険と重複することも多いので、まずは内容を確認し、未加入なら万一に備えておいた方がよさそうだ。 注目を集めるきっかけとなったのは2013年の神戸地裁判決。小学生が自転車で60代女性をはね、重い後遺症を負わせた..

続きを読む

もっと見る