≫ラベルリストをもっと見る

成長が続くスタバが「営業減益」になった理由 日本最大のカフェチェーンはどこに向かうか

2017/12/17 16:47
上場廃止から2年余り。売上高で日本最大のカフェチェーンにのし上がったスターバックス コーヒー ジャパンの業績はどうなったのか。 同社は昨年と同じ12月13日、日本経済新聞朝刊に決算公告を掲載した。2016年10月〜2017年9月期決算は、売上高1709億円(前期比6.4%増)と増収ながら、営業利益143億円(同4.2%減)で減益の着地だった。純利益については法人税の負担が減ったことで、86億円(前期比11.9%増)と過去最高を更新した。 既存店は好調に推移 ..

続きを読む

喫茶店市場 競争激化のなか、コメダ上場決定

2016/06/15 10:47
喫茶店市場のピークを見ると、店舗数では1981年15万4630店舗、売り上げは1982年1兆7396億円であり、現在、1兆988億円と縮小している(一般社団法人フードサービス協会参照)。 そんななか、急劇な伸びをしめしたのが、コメダ珈琲(以下 コメダ)であり、今回、6月29日に上場する運びとなった。 これまでの喫茶店の歴史をみると、幾度となく変化があり、まずコーヒー専門店ブーム、ドトールが手掛けたセルフサービス、スタバなどのシアトル系のコーヒー、そして今、郊外型..

続きを読む

もっと見る