≫ラベルリストをもっと見る

助けて!わんにゃん 高知の動物愛護を追う(31)松山市「殺処分ゼロ」

2018/11/20 19:53
第3部 愛媛編(1) 環境 高知より劣るのに 高知県は6年前まで、猫の殺処分率が人口比で10年連続全国ワースト1位(年間3千~6千匹)。犬も500~2800匹が殺されていた。それが2017年度は猫693匹、犬は19匹に激減した。連載第2部まで犬猫を必死に救う県内愛護活動家の姿を紹介してきたが、隣県はどうなのか。 愛媛や徳島には広々とした県立の愛護センターがあるという。そして香川は来春、愛護センターを誕生させる。高知のオープンは3、4年後。かなり遅れているのではない..

続きを読む

シルバー人材、人手不足が深刻 雇用延長が影響か

2018/03/09 17:34
高齢者に働く場を提供する姫路市シルバー人材センター(兵庫県姫路市中地)で、人手不足が深刻化している。同市では65歳以上の高齢者が年々増加しているが、同センターの会員数は昨年度、ピーク時から千人近くも減少。発注者からの業務依頼を断らざるを得ないケースも出てきている。企業の定年延長や再雇用制度の拡充などが要因とみられるが、同センターは「潜在的な労働力は多いはず。会員獲得に向け、高齢者に社会参加を促していきたい」としている。 「家でじっとしていたらぼけてしまう。今はこの仕事が..

続きを読む

「これじゃ何にもでけん」年金生活はつらいよ 3つの仕事掛け持ち シニアの経済事情

2017/08/15 18:22
広げた手帳にはきちょうめんな字がびっしり。日曜を除いてほとんど出勤日の丸印が付いている。「こうして見ると詰まっとうね。すごいなあ俺も」 武富敏治さん(69)=福岡県粕屋町=は三つの仕事を掛け持ちしている。一度は“隠居”したものの年金は月11万円に届かない。1人暮らしとはいえ「これじゃ何にもでけん」と、また働きに出た。 介護のアルバイトは、慣れない体勢で腰を疲労骨折した。3週間入院して逆にお金が出ていった。今は新聞配達を週3日、シルバー人材センターで紹介してもらった..

続きを読む

「働きたい」高齢者の支援加速 先行き不安で65歳以上求職者増加

2016/02/11 18:24
「1億総活躍社会」に向け、政府は来年度から、65歳以上の高齢者の就労支援策を相次ぎ実施する。ここ数年、ハローワークを訪れる65歳以上高齢者の数が急増。働きたい、働かなければならない高齢者層に雇用の受け皿を用意したい考えだ。ただ、求職者の希望と求人内容にギャップがあるのも事実。年を追うごとに生活を維持できるか不安も高まるなど、高齢者雇用をめぐる現実は厳しい。 ◆政府が受け皿用意 「過去の体験に縛られたり、素直さのかけらもない人はうざったがられます」 ハローワー..

続きを読む

もっと見る