≫ラベルリストをもっと見る

親の介護 きょうだい間でトラブル ケアマネなどプロに相談を

2019/05/09 18:21
親の介護の分担は、きょうだい間でトラブルのもとになりがち。 介護に関わろうとしないきょうだいがいると「なぜ自分だけが」とイライラしてしまうが、そんな気持ちを抱えて介護するのもつらい。そんなとき、経験者は「きょうだいよりもケアマネジャーら介護のプロを頼って」とアドバイスする。  「兄はまったく手伝わないので、母の介護は父と自分たち夫婦が担ってきた。兄とは絶縁状態。もう、いないものだと思っている」。 名古屋市内の自営業男性(49)はため息をつく。男性の母(81)..

続きを読む

増える「老老介護」世帯 「ともに75歳以上」3割超

2017/09/15 18:08
高齢者が高齢者を介護する「老老介護」の世帯が増えている。厚生労働省によると、二〇一六年には介護する人とされる人が同居する世帯のうち、ともに六十五歳以上なのは54・7%、ともに七十五歳以上という割合は30・2%。いずれも十五年前より10ポイント以上増えた。老齢での介護は体への負担が重く、介護する側まで倒れてしまわないよう、備えが欠かせない。 「足は私より丈夫なくらい。元気な女房の方が長生きだったら、どうしよう」。愛知県春日井市の荻須俊明さん(82)は冗談めかし、同市の特別..

続きを読む

燃え尽きないために−−心の休養も必要、外に出て気分転換を

2016/04/17 11:03
認知症の80歳の夫を15年介護してきました。10歳年が離れているので、なんとか続けてきましたが、夫の状態も以前に比べると、徘徊(はいかい)や昼夜逆転、放尿もなくなり、1日1〜2回散歩に付きそい、オムツ交換や入浴介助はあるものの、かなり介護負担は軽くなりましたが、逆に自分の体力がなくなって、腰痛や膝関節痛、倦怠(けんたい)感があります。デイサービスを週3回利用しています。子どもには負担をかけたくないのですが、いつまで続くのかと考えるだけで気が重くなってしまいます。夫の介護に明け..

続きを読む

被災地の特養ホーム 30%余に人手不足の影響

2015/11/11 14:24
東日本大震災の被災地では介護が必要な高齢者が増える一方、慢性的な介護現場の人手不足が続いています。NHKが宮城県と岩手県で被災した特別養護老人ホームを取材したところ、スタッフ不足によって受け入れ人数を制限したり、サービスを縮小したりといった影響があった施設が全体の30%余りに上ることが分かりました。 NHKが宮城県と岩手県で被災した83か所の特別養護老人ホームを取材した結果、「震災後、人手が不足した」、もしくは「不足している」と答えた施設は40か所で全体の半数近くに上り..

続きを読む

鈴鹿医科大 大学内に老人ホーム きょう開所

2015/10/11 12:03
鈴鹿医療科学大学白子キャンパス(鈴鹿市南玉垣町)の敷地内に同大が建設を進めてきた特別養護老人ホーム「桜の森白子ホーム」(施設長・西川潤子医療福祉学科教授)が十日、開所する。 大学が積み上げた知識を地域に生かそうと敷地内に建設。大学の敷地内に福祉施設ができるケースは全国的にも珍しい。同大が主体となって設立した社会福祉法人「サムス会」が施設を運営する。 完成した施設は延床面積約五千三百平方メートルの三階建て。座った姿勢のままで入浴できる最新鋭の浴室や日当たりの良い..

続きを読む

<殺人未遂>97歳の首絞めた疑い…特養職員を逮捕 大阪

2015/09/20 07:59
19日午後2時半ごろ、大阪市住吉区苅田5の特別養護老人ホーム「さんらく苑」から、「入所者の女性の顔色が悪く、意識がもうろうとしている」と119番があった。女性は97歳。入院したが、命に別条はないという。大阪府警住吉署は同日、さんらく苑職員の叶渉悟容疑者(23)=同府岸和田市南上町1=が首を絞めた疑いが強まったとして、殺人未遂容疑で逮捕した。 逮捕容疑は同日午後2時25分ごろ、さんらく苑4階の一室で女性の首を両手で絞め、殺害しようとしたとしている。叶容疑者は「日々の介護に..

続きを読む

もっと見る