≫ラベルリストをもっと見る

100円でおいしく健康に 県立大、地産地消の朝食提供

2015/11/10 18:22
地域の食材を生かし学生の健康的な朝食を推進しようと、県立大(彦根市)の生協は九日、地元の食材をふんだんに使った「地産地消百円朝食」を大学のカフェテリアで始めた。ご飯食の良さをPRし、近江米の消費拡大に向けて取り組む全国農業協同組合連合会県本部(JA全農しが)と協力した試みで、多くの学生が味わった。 県立大生協が昨年十月、学生を対象に行った朝食の摂取状況調査によると、回答があった二百六十三人のうち、摂取率は自宅通いの学生が88・2%だったのに対し、下宿生らは69・1%と低..

続きを読む

もっと見る