≫ラベルリストをもっと見る

米、台湾にフリゲート艦売却へ=中国反発、関与企業に制裁

2015/12/17 19:25
オバマ米政権は16日、海軍のミサイルフリゲート艦2隻など総額約18億3000万ドル(約2200億円)の武器を台湾に売却すると議会に通知した。 台湾への武器売却決定は2011年9月以来、約4年ぶり。中国外務省は同日、米国の臨時代理大使を呼んで「断固反対する」と抗議し、関与した企業への制裁措置を伝えた。 米中関係は現在、中国の南シナ海進出やサイバー攻撃をめぐって緊張を高めており、一層の冷え込みは避けられない見通しだ。 カービー国務省報道官は16日の記者会見で、武..

続きを読む

米、中国の人工島12カイリ内に軍派遣へ 南シナ海

2015/10/22 17:02
オバマ米政権が、中国が南シナ海で埋め立てた人工島から、国際法で領海とされる12カイリ(約22キロ)内に、米軍の艦船または航空機を近く派遣する決断をしたことがわかった。複数の米政府関係筋が明らかにした。自国の領海という中国の主張を認めず、航行の自由を行動で示す狙いがある。派遣の時期や場所などを最終調整しているが、中国政府が反発するのは必至で、中国側の対応次第では米中関係が緊張する可能性がある。 米軍が艦船か航空機を派遣する予定なのは、南シナ海の南沙(スプラトリー)諸島。中..

続きを読む

もっと見る