≫ラベルリストをもっと見る

南シナ海「2030年までに中国の湖に」 米研究機関

2016/01/22 12:15
米シンクタンクの戦略国際問題研究所(CSIS)は20日、オバマ政権のアジア太平洋重視のリバランス(再均衡)戦略を検証した報告書をまとめた。中国が岩礁の埋め立て工事を進める南シナ海について「2030年までに事実上、中国の湖となる」と警鐘を鳴らし、政権の中国・北朝鮮政策は不十分だと指摘した。 報告書では、30年までに中国が複数の空母打撃群を保有する可能性があるとし、「米国にとってのメキシコ湾やカリブ海のように、南シナ海が事実上、中国の湖となる」と強調。将来的に米海軍を脅かす..

続きを読む

南シナ海、制空権確保狙う…中国の試験飛行

2016/01/04 08:38
中国政府は2日、南シナ海・スプラトリー(南沙)諸島の人工島で滑走路の運用テストを行ったことを明らかにし、南シナ海で制空権確保を進める姿勢を改めて示した。 米国務省のカービー報道官は2日、「争いを複雑にしエスカレートさせる行為を自制するとした約束事に反する」と懸念を表明しており、オバマ政権は中国へのけん制を強める方針だ。 中国外務省の華春瑩(フアチュンイン)副報道局長は2日、テストに対するベトナムの抗議を「中国は南沙諸島や周辺海域に争いようのない主権があり、道理のな..

続きを読む

中国の人工島12カイリ以内で近く米軍艦船航行?

2015/10/09 10:14
米海軍専門紙「ネイビー・タイムズ」は8日、軍事筋の話として、南シナ海のスプラトリー(中国名・南沙)諸島に中国が建設している人工島の12カイリ(約22キロ)内に、オバマ政権が近く、米軍艦船を航行させる可能性があると伝えた。 同紙によると、海軍側はオバマ大統領の承認を待っており、近く判断が下されると見込んでいるという。 一方、英紙フィナンシャル・タイムズ(電子版)は米政府高官の話として、2週間以内に踏み切る可能性があると報じた。 国防総省と軍は今年5月ごろから、..

続きを読む

もっと見る