≫ラベルリストをもっと見る

東へ西へ進路は自在 浜松北高、自然体の「自主独立」 静岡県立浜松北高校の松本直己校長に聞く

2019/02/10 19:32
水泳ニッポンの礎を築いたとされ、NHK大河ドラマ「いだてん」で後半の主人公になる田畑政治は静岡県立浜松北高校(旧浜松第一中学校)の出身だ。 静岡県有数の進学校で浜北と呼ばれる同校は、文部大臣を務めた有馬朗人・元東京大学総長や南壮一郎ビズリーチ社長、ジャズピアニストの上原ひろみさんなどを送り出してきた。 創立125年の節目を前に、松本直己校長から浜北がめざす教育や強みを聞いた。 ■「医学部に強い公立」の評も 東海の地の利を生かし、首都圏と関西圏の両方に進..

続きを読む

はしご乗り、迫力の妙技 浜松市消防局・出初め式

2019/01/06 19:11
浜松市消防局は5日、新春恒例の消防出初め式を同市中区のアクトシティ浜松周辺で開いた。職員と消防団員ら約1500人が士気高揚を図り、地域防災の担い手として決意を新たにした。 浜松鳶(とび)建設工業会によるはしご乗りではメンバーが次々と妙技を繰り出し、絶妙なバランス感覚を披露した。迫力あるはしご乗りに大勢の見物客から拍手が送られた。 消防車両の展示や救助訓練の実演をはじめ、地震体験車の乗車体験、住宅用火災警報器の設置と交換の呼び掛けなども行った。イベントホールでは長年..

続きを読む

胃がん、内視鏡検査の有効性強調 浜松医大公開講座

2018/01/22 16:37
浜松医科大公開講座2017「からだも心も若々しく-伸ばそう健康寿命」(浜松医科大、静岡新聞社・静岡放送主催、浜松ホトニクス、浜松PET診断センター協賛)が20日、浜松市中区のアクトシティ浜松で開かれた。全7回の講座の最終回。同大の今野弘之学長が「胃がんの話」と題して講演し、胃がんの現況や最近の診療について解説した。 日本胃癌(がん)学会の理事長も務める今野学長は、がんの罹患(りかん)者数や死亡者数の統計データなどを示しながら「胃がんは治りにくいがんの代名詞だったが今は完..

続きを読む

「眼科相談早めに」疾病や治療を解説 浜松医科大公開講座

2017/06/25 18:22
浜松医科大公開講座2017「からだも心も若々しく―伸ばそう健康寿命―」(浜松医科大、静岡新聞社・静岡放送主催、浜松ホトニクス、浜松PET診断センター協賛)の第3回講座が24日、浜松市中区のアクトシティ浜松で開かれた。 同大眼科学講座の堀田喜裕教授が「いつまでもよく見えるために」、同大光尖端医学教育研究センター分子病態イメージング研究室の間賀田泰寛教授が「放射線を使った新しい薬で早期発見・早期治療」と題してそれぞれ講演した。 堀田教授は目の構造や代表的な疾病について..

続きを読む

もっと見る