≫ラベルリストをもっと見る

格安「訳あり品」の問われぬ仕入れ先 廃棄食品流通、業界体質が原因

2016/01/30 10:51
愛知県の産業廃棄物処理業者「ダイコー」が絡んだ食品の横流し事件で、大手企業が適切に廃棄したはずの食品が不透明なルートで再び店頭に並んでいたことが表面化、消費者の信頼は裏切られた。格安で出回る「訳あり品」の流通経路を十分確認しようとしない業界の体質が、不正の温床として指摘される。他の業者でも同様のケースがないか国が実態把握に乗りだしており、今後、問題の拡大も懸念される。 ■ ダイコー以外も調査へ 「何だ、これは…」 1月中旬、塗装のはげ落ちた看板が掛かる建物に..

続きを読む

廃棄カツ業者、セブン製品も横流しか マルコメのみそも

2016/01/20 08:36
カレーチェーン「CoCo(ココ)壱番屋」を全国展開する壱番屋(愛知県一宮市)の業務用冷凍カツを産業廃棄物処理業ダイコー(同県稲沢市)が横流しした問題をめぐり、セブン&アイ・ホールディングスは19日、傘下のコンビニやスーパー向けの豚肉製品が、ダイコーによって横流しされた可能性が高いことを明らかにした。マルコメ(長野市)のみそも横流しが判明した。 セブンによると、横流しの可能性が高いのは「セブンプレミアム 豚バラ蒲焼き」。メーカーは丸大食品という。賞味期限を2015年7月6..

続きを読む

マルコメ製品も転売、廃棄みそ「主に弁当店に」

2016/01/19 09:18
今回の不正転売事件で、みそメーカー最大手「マルコメ」(長野市)が廃棄したみそも横流しされていたことが18日、わかった。 マルコメによると、2014年3月~昨年7月、売れ残って返品されるなどしたみそなどの処分を「ダイコー」に委託。累計144トンで、ダイコーはマルコメに「廃棄物として処理した」と説明していた。「みのりフーズ」の岡田氏も読売新聞の取材に、ダイコーからみそを仕入れたことを認め、「主に弁当店に売ったが、あまり売れなかった」などと説明した。 一方、岐阜県は18..

続きを読む

壱番屋製品以外も横流しか=転売仲介業者が大量保管―焼き鳥など200箱・岐阜県

2016/01/16 08:37
カレー店「CoCo壱番屋」を展開する壱番屋(愛知県一宮市)が廃棄した冷凍ビーフカツが横流しされた事件で、岐阜県は15日、冷凍カツの転売を仲介した製麺業「みのりフーズ」(同県羽島市)の冷凍庫から、壱番屋製品以外の焼き鳥など段ボール約200箱分の賞味期限切れ冷凍食品が発見されたと発表した。   みのりフーズは産業廃棄物処理会社「ダイコー」(愛知県稲沢市)が、壱番屋から廃棄を委託された冷凍カツを入手していた。みのりフーズの実質経営者の男性は岐阜県に対し、壱番屋以外の製品につい..

続きを読む

産廃業者、チキンカツも横流しか 岐阜の仲介業者で発見

2016/01/15 11:54
カレーチェーン「CoCo(ココ)壱番屋」を展開する壱番屋(本社・愛知県一宮市)が廃棄を依頼した冷凍ビーフカツを産業廃棄物処理業者が横流しした問題で、岐阜県は15日未明、愛知県稲沢市の産廃処理業「ダイコー」からカツを買った岐阜県の仲介業者などの冷凍庫から、壱番屋のチキンカツも見つかったと発表した。 ビーフカツ同様に壱番屋のチェーン店用で、市販されていないため、チキンカツも横流しされたと岐阜県はみて調べている。 岐阜県によると、チキンカツが見つかったのは同県羽島市の「..

続きを読む

もっと見る