≫ラベルリストをもっと見る

白壁に幻想的な影絵 高知県佐川町で11/17「酒蔵ロード劇場」

2018/11/16 17:25
高知県高岡郡佐川町上町地区の「酒蔵の道」周辺で11月17日、歴史的な町並みの白壁などに影絵を投影する「さかわ・酒蔵ロード劇場」が行われる。14日夜には試験投影が行われ、色鮮やかな光の絵が建物の外壁や道を彩った。 さかわ観光協会や町、NPO法人佐川くろがねの会などでつくる実行委員会の主催で11回目。 今回は高知県に在住やゆかりのあるアーティストや団体12組が参加。繊細な花々や、佐川町出身の植物学者、牧野富太郎博士を描いたイラストなどが12カ所で投影されるほか、ランプ..

続きを読む

地元の味ぎゅっ!と 高知県佐川町で新作かき氷が続々

2018/08/21 18:17
イチゴ、緑茶、地乳、ブルーベリー… 地域の味がぎゅっと詰まったかき氷をどうぞ―。高知県高岡郡佐川町で、地元産食材を生かしたかき氷の新商品を、さかわ観光協会と菓子の製造販売を行う「霧生園」(いずれも佐川町甲)が相次いで発売した。関係者は「佐川のおいしさが凝縮されている。“かき氷のまち”と思ってもらえるようになりたい」と自慢の新商品をPRしている。 さかわ観光協会は、洋菓子店「マンジェ・ササ」(高知市)の協力を得て、佐川町産のイチゴと緑茶のかき氷を開発。イチゴはジャム..

続きを読む

佐川高生らが地乳で「ぢちちプリン」商品化 高知市で4月21日販売

2018/04/20 16:34
佐川高校(高知県高岡郡佐川町乙)の生徒が、地域の酪農家が生産したブランド牛乳「地乳」の魅力を伝えようと、地元生産グループと協力してプリンを商品化した。21日に高知市で開かれる「志国高知 幕末維新博」第2幕開幕イベントでも販売予定で、生徒は「幅広い年代に地元の味を知ってほしい」と意気込んでいる。 地域の課題解決を目指す学習プログラムを実施している同校に、地乳のPRに取り組む地域有志の「さかわの地乳プロジェクト推進会議」が協力を依頼。昨年度の3年生6人が新商品の企画に参加し..

続きを読む

佐川高生らが地乳で「ぢちちプリン」商品化 高知市で4月21日販売

2018/04/20 16:34
佐川高校(高知県高岡郡佐川町乙)の生徒が、地域の酪農家が生産したブランド牛乳「地乳」の魅力を伝えようと、地元生産グループと協力してプリンを商品化した。21日に高知市で開かれる「志国高知 幕末維新博」第2幕開幕イベントでも販売予定で、生徒は「幅広い年代に地元の味を知ってほしい」と意気込んでいる。 地域の課題解決を目指す学習プログラムを実施している同校に、地乳のPRに取り組む地域有志の「さかわの地乳プロジェクト推進会議」が協力を依頼。昨年度の3年生6人が新商品の企画に参加し..

続きを読む

佐川の町並みを声でガイド 人気声優・小野大輔さん起用

2018/03/02 17:53
古い町並みが残る高知県高岡郡佐川町上町地区を案内する音声ガイドに、同町出身の人気声優で町観光大使も務める小野大輔さん(39)が起用され、20日からガイド機器の試験運用が始まった。青山文庫や竹村家住宅など12カ所が記された専用の地図に音声ペンを当てると、歴史や見どころが紹介される。企画したさかわ観光協会の担当者は「小野さんの声で佐川の情景がより魅力的に伝わるはず」と期待している。一般の貸し出しは3月1日から。 小野さんは2006年のアニメ番組「涼宮ハルヒの憂鬱(ゆううつ)..

続きを読む

移民の父・水野龍ゆかりのコーヒー販売 高知県佐川町の旧浜口邸

2017/04/22 17:18
高知県高岡郡佐川町出身で「ブラジル移民の父」と呼ばれる水野龍(1859~1951年)が創業した東京・銀座の喫茶店「カフェ・パウリスタ」のコーヒーが、佐川町甲の旧酒造商家「旧浜口邸」で販売されている。“銀ブラ”の語源との説もあるコーヒーを提供することで、関係者は「佐川の町歩きを楽しむきっかけになれば」と期待している。 水野は1908年、最初のブラジル移民団の団長として、移民船「笠戸丸」を送り出した。移民事業とともにコーヒー販売も手掛け、1911年、銀座に「カフェ・パウリス..

続きを読む

もっと見る