静岡で袴田さん再審無罪求める集会 姉「命の限り闘う」

旧清水市(静岡市清水区)で1966年、一家4人を殺害したとして死刑が確定し、2014年に静岡地裁の再審開始決定に伴って釈放された袴田巌さん(84)=浜松市中区=の再審無罪判決を求める集会が25日、静岡市清水区であった。

袴田さんと共に来場した姉の秀子さん(87)は支援に感謝し「長い裁判です。私は100歳まで生きます。命ある限り頑張ります。ぜひぜひ、お力をお貸しください」と呼び掛けた。

弁護団の西沢美和子弁護士は、最高裁で続く第2次再審請求特別抗告審の現状を説明した。

茨城県で起こった「布川事件」で再審無罪が確定し、不備が指摘される再審法の改正を訴える桜井昌司さん(73)も駆けつけ「司法を変えるまで声を上げ続ける」と述べた。

袴田巌さんを救援する清水・静岡市民の会が主催。新型コロナウイルスの影響で、毎年6月ごろに開く恒例の集会を延期していた。




https://www.at-s.com/news/article/social/shizuoka/823634.html