作成の弁護団「世論に訴える」 袴田事件の最新情報を冊子に

静岡県の一家4人強盗殺人事件で死刑が確定し、冤罪を訴えて再審請求中の元プロボクサー袴田巌さん(83)の弁護団が、事件の概要をまとめ、再審請求の最新情報を盛り込んだ冊子を作成した。

弁護団の西嶋勝彦団長は「事件を多くの人に知ってもらい、世論に訴えたい」と意気込む。

冊子はカラーの79ページ。一度は認められた再審開始を取り消した2018年の東京高裁決定までの状況を反映した内容になっている。

高裁決定後も死刑と拘置の執行停止は維持、釈放されている袴田さんと浜松市で共に暮らす姉秀子さん(86)へのインタビューなどを掲載した。

冊子は通販サイト「アマゾン」で購入可能。




https://www.ehime-np.co.jp/article/ky201911280256100010