ピンク色に浮かぶ浜松城 乳がん検診啓発へライトアップ

国際的に乳がん検診の受診を呼び掛ける10月の乳がん月間とピンクリボン運動をPRするため、浜松市の医師らでつくるNPO法人いかまい検診浜松(吉田雅行理事長)は1日夜、同市中区の浜松城をピンク色にライトアップした。

乳がん検診の受診率向上と、乳がんについて正しい知識を広めようと2013年に始め、今年で7年目を迎えた。日没後にライトアップが始まると、夜空の下にピンク色の浜松城が浮かび上がった。

聖隷浜松病院乳腺科部長の吉田理事長は「社会全体の受診率が50%以上になるよう、既に受診した人も未受診者を誘ってほしい」と話した。

浜松城公園や市役所周辺では協賛企業がピンク色の入浴剤を配り、啓発に協力した。




https://www.at-s.com/news/article/local/west/688352.html