勇壮、手筒花火に歓声 浜松・井伊谷宮例大祭

後醍醐天皇の皇子で和歌の達人だったとされる宗良親王を祭る浜松市北区引佐町の井伊谷宮は親王の命日の22日、例大祭を開いた。

夜には富幕開進社、東四村共煙社、三ケ日町手筒保存会の3団体が手筒花火を奉納した。

見応えのある花火を一目見ようと多くの来場者が詰め掛ける中、約170本の勇壮な火柱が夜空に上がり、会場から大きな歓声が上がった。




https://www.at-s.com/news/article/local/west/685189.html