敬老の日企画「ありがとう風呂」 浜松・中区のスーパー銭湯

16日の敬老の日に合わせ、浜松市中区和合町のスーパー銭湯「和合の湯」は14日から、お年寄りへの感謝の言葉を書いた輪切りのヒノキ材を湯船に浮かべた「ありがとう風呂」を始めた。16日まで。

今年で6年目の恒例企画。

地元のサッカー少年団や児童クラブの小学生、オートレース選手らが事前にヒノキ材に「いつもありがとう」「長生きしてね」などと書き込んだ。

今年は男湯、女湯の露天風呂にそれぞれ約600枚を浮かべた。

鈴木陽介店長は「感謝のメッセージを読んで、心も体も温めてもらえれば」と話した。

16日は60歳以上を対象に入浴料半額(300円)のサービスを行う。




https://www.at-s.com/news/article/local/west/681806.html