越知小中で「てつがく」授業 今春導入、広い視野と思考力育む

「答えのない問題を考えるのは初めての体験で楽しい」

高岡郡越知町の越知小、越知中学校が、本年度から「てつがく」の授業に取り組んでいる。

身の回りの物事や価値観を見つめ直し、話し合うことで、広い視野や柔軟な思考力を育む狙い。子どもたちは「答えのない問題を考えるのは初めての体験で楽しい」と目を輝かせている。




https://www.kochinews.co.jp/article/296308/