老後不安あらわ、民間調査 公的年金だけで生活無理75%

4人のうち3人にあたる75%が公的年金だけでは老後に生活できないと感じていることが10日、マーケティング事業などを展開するインサイトテック(東京)による調査で分かった。

参院選で年金制度が最大の争点となる中、多くの人が金銭的な将来不安を抱える実態が浮き彫りとなった。

調査は、6月にインターネットで実施。10~70代の男女1499人から回答を得た。

まだ公的年金を受給していない人(1453人)に、年金だけで老後に生活できるかを尋ねたところ、75%が「できないと思う」と回答する一方、「できると思う」は4%にとどまった。「わからない」は21%だった。




https://www.ehime-np.co.jp/article/ky201907100183300010