アカウミガメの産卵期前に清掃 浜松・遠州灘海岸

アカウミガメの産卵期と夏のレジャーシーズンを前に12日、浜松市南区の遠州灘海岸で「第30回ウェルカメクリーン作戦」(遠州灘海浜の健全な利用と自然保全対策連絡会主催)が行われた。地元自治会や市内の中学、高校、企業、団体などから約4千人が参加し、海岸清掃に励んだ。

天竜川河口付近から西区馬郡町の広い範囲で参加者はごみ袋を手に、約1時間かけてプラスチックごみやビニール袋、発泡スチロールなどを拾い集めた。

湖西市の会社員の男性(49)は「浜辺が少しずつきれいになってきていると感じる」と話した。




https://www.at-s.com/news/article/local/west/632789.html