注文まちがえる料理店 四国初開催 認知症患者がオーダー取り、配膳 5/5 高知市

県出身男性「魅力伝えたい」

認知症の人がオーダーを取り料理を運ぶ期間限定の飲食店「注文をまちがえるリストランテ」が5月5日午前11時半~午後2時、高知市九反田のレストラン「タンドル・ターブル」に開設される。

2017年に東京で始まった取り組みを、京都市内で広げている土佐市出身の平井孝司さん(56)が「高齢化が進む古里でもその魅力を伝えたい」と準備に奔走している。四国では初開催という。




https://www.kochinews.co.jp/article/272658/