ネモフィラ春告げる 浜名湖ガーデンパークでフェスタ開幕

浜松市西区の浜名湖ガーデンパークで1日、春の花々を楽しむイベント「スプリングフェスタ2019」(静岡新聞社・静岡放送後援)が始まった。

園内では早咲きのチューリップが見ごろ。ネモフィラも間もなく盛りを迎え、期間中の6月30日までさまざまな花のリレーが続く。

園内のチューリップは約150種1万球。職員によると、4月中旬までさまざまな品種が順次開花していく。園内中央付近で開花が進む20万本のネモフィラは週明けには見ごろになるという。

晴天に恵まれた初日は、来園者が座り込んで写真撮影に熱中したり、チューリップの品種の多さに驚いたりと春の到来を満喫した。

週末を中心に工作体験や物産市など多彩な催しが用意されている。今月28日には市内の中学生や高校生などによる「吹奏楽フェスティバル2019」が初開催される。




http://www.at-s.com/news/article/local/west/617914.html