袴田巌さん83歳 浜松で支援者ら祝福

旧清水市(静岡市清水区)で1966年に一家4人を殺害したとして死刑が確定し、第2次再審請求中の袴田巌さんは10日、83歳の誕生日を迎える。浜松市内の自宅で9日、誕生会が開かれ、支援者から祝福を受けた。

2月に86歳となった姉の秀子さんと合同のお祝い。誕生日ケーキが運ばれると、袴田さんは秀子さんと息を合わせ、ろうそくの火を吹き消した。年齢を問われると「23歳。年はとらんのだ」。自らケーキをカットし、おいしそうに頬張った。

静岡地裁の再審開始決定と死刑・拘置の執行停止決定によって、袴田さんが釈放されてから27日で5年。秀子さんは「以前は盆も正月も祭りもなく、楽しもうという気持ちにならなかった。巌が出てきて、もともとの私に戻った」と笑った。

一方、最高裁では特別抗告審が続く。判断次第では再収監の可能性があり、弁護団は刑の執行の免除を求めて今月中にも恩赦を出願する方針。




http://www.at-s.com/news/article/social/shizuoka/609298.html