臨時休園に アフリカゾウと接触、男性飼育員が重傷 とべ動物園  

10日午前10時25分ごろ、愛媛県砥部町上原町の県立とべ動物園で、アフリカゾウが飼育員に接触する事故があった。

とべ動物園によると、飼育員は救急搬送され、肋骨(ろっこつ)と左肩を骨折する重傷。事故はアフリカゾウの誘導中に発生した。事故を受け、午前11時半から臨時休園しており、再開の見通しはたっていない。




https://www.ehime-np.co.jp/article/news201903100047