袴田巌さんの近況紹介 静岡で支援者集会

静岡市清水区で1966年、みそ製造会社の専務一家4人が殺害された事件で死刑が確定し、第2次再審請求中の袴田巌さん(82)の支援者集会が27日、同区内であった。

姉の秀子さん(85)は、都内などへたびたび出掛けている巌さんの近況を紹介し「大変健康。でも、裁判は終わっておりません。これからも闘っていくので支援を」と呼び掛けた。

袴田さんの弁護団が特別抗告審の現状を報告し、追加補充書の提出準備を進めていることなどを説明した。
 
「島田事件」の再審無罪判決から今月末で30年を迎える中、赤堀政夫さん(89)の弁護団の一員だった河村正史弁護士が講演した。

警察による過酷な取り調べなど袴田さんの事件との共通点や30年が経過してもなお改善されない再審制度の課題について指摘した。

集会は袴田巌さんを救援する清水・静岡市民の会が主催した。




http://www.at-s.com/news/article/social/shizuoka/593336.html