袴田さんの映画、浜松で上映開始 砂入監督あいさつ

袴田巌さん(82)を描いたドキュメンタリー映画「48years―沈黙の独裁者」の上映が22日、浜松市中区田町のシネマイーラで始まった。28日まで。初日は砂入博史監督(46)が舞台あいさつを行い、作品への思いなどを語った。

袴田さんのインタビューや袴田さんが日課としている散歩の様子を中心に描いた。48年間に及ぶ獄中生活や拘禁症状の影響などに焦点を当てている。

砂入監督は「袴田さんの心の中に入っていきたいと思った。自分が体験したことを、旅するような気持ちで見てほしい。袴田さんの内面を知ることができるのでは」と呼び掛けた。

上映は毎日午前9時50分から。料金は千円。




http://www.at-s.com/news/article/topics/shizuoka/581186.html