高知県の仁井田米うまい! お米マンプロジェクトが首都圏へPR

横浜市の行政書士男性が自費で展開

全国の米を首都圏でPRしている「お米マンプロジェクト実行委員会」の代表で、行政書士の小竹一臣さん(50)=横浜市=が高知県産の米を発信することになった。昨年、四万十市で食べた仁井田米の粘りのある食感と香りに感動し、「南国で米どころのイメージがない高知の米を、全国に発信したい」と意気込んでいる。




https://www.kochinews.co.jp/article/226573/