高知市の「ひろめ市場」愛され20年 国内外から年300万人

「高知らしさ」の代表格

高知市帯屋町2丁目の「ひろめ市場」が17日でオープン20年を迎えた。駐車場だった中心街の一等地を、地元商店街が「にぎわいの核に」と開発したスペースはすっかり「高知らしい場所」の代表格に。今は10年前の1・5倍となる年間約300万人が国内外から訪れる。




https://www.kochinews.co.jp/article/223815/