元不登校のデザイナー考案 「高知」の文字並ぶ長財布が人気

丸みがある「高知」の文字を全面に並べた長財布がインターネット上で「アピールが強くておもしろい」と注目を集め、大売れしている。有名ブランド「COACH(コーチ)」を思い起こさせる、しゃれの効いた柄が特徴だ。高知で育ち、不登校を経験した後にフリースクールで自分を肯定できるようになったデザイナーが、地元への恩返しを試みた作品という。

アパレルブランド「高知」の代表中島匠一さん(25)は「高知財布」を7月1日にインターネットで発売した。

8月、「NON STYLE」の石田明さんがツイッターに「COACHや思ったら高知やった」と投稿したのをきっかけに話題になった。




https://www.ehime-np.co.jp/article/ky201808310744600010