新型新幹線お披露目 JR東海、浜松工場を公開

JR東海は16日、同社浜松工場(浜松市中区)を一般開放する「新幹線なるほど発見デー」を開いた。2020年度から営業運転を計画する新幹線「N700S」の確認試験車を初めて公開した。

線路や架線を点検する特別車両「ドクターイエロー」の車内見学や車掌体験など多彩なイベントを企画した。JRによると、2日間の開催だった昨年を7千人ほど上回る約3万3千人が来場した。

N700Sは従来の車両より、先端部のふくらみが際立ったデザインが特徴。車体を間近で見ることができ、車両先頭の写真撮影コーナーには長蛇の列ができた。

ことしは気温が高くなる7月を避け、9月半ばの1日のみの開催とした。来年以降の日程については今後、検討するという。




http://www.at-s.com/news/article/topics/shizuoka/541777.html