歩いて佐川町尾川の魅力学ぶ 高知県立大生がウオークラリー

高知県高岡郡佐川町の尾川地区でこのほど、高知県立大学の学生らが地域の魅力を体感するウオークラリーを行った。学生ら約20人が地域を歩いて観光名所などのクイズに挑み、住民と交流しながら理解を深めた。

フィールドワークの学びを深める授業の一環で、ラリーの内容は同地区で地域活性化の手伝いをしている学生団体「活輝(かっき)創生実行委員会」が企画。町や尾川地区活性化協議会が協力した。




https://www.kochinews.co.jp/article/212174/