ネットバンキング標的ウイルス…パスワード盗む

インターネットバンキング利用者のIDやパスワードを不正に盗み取るウイルス「DreamBot(ドリームボット)」を添付したメールが昨秋以降、大量に送信されている。

不正サイトに誘導する新タイプも確認され、警察庁や一般財団法人「日本サイバー犯罪対策センター(JC3)」が注意を呼びかけている。

ドリームボットは、インターネットバンキング利用者らを狙い、実在する企業を装ったメールに添付されるケースが多い。ファイルを開いたり、本文のリンクをクリックしたりして感染する。




https://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/life/20180527-567-OYT1T50004.html