53万人分データ入力を再委託 年金またも「契約違反」

年金情報の入力業務で、またも契約違反の再委託が発覚した。

日本年金機構によると、北海道・札幌市と東京に本社を置く「恵和ビジネス」は、2017年8月、国民年金に関する情報のデータ入力業務を機構から委託されたが、そのうち、保険料免除の申請書など、53万6,000件分のデータ入力を契約に違反して、仙台市の別の会社に再委託していた。

機構は、恵和ビジネスとの業務委託を5日、停止したという。




https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20180406-00000122-fnn-soci