浅田美代子さんが環境相に要望 犬や猫の「繁殖業者を免許制に」

女優の浅田美代子さんらが3日、東京・霞が関の環境省で中川雅治環境相と面会し、悪質な犬や猫の繁殖業者(ブリーダー)をなくすため、動物愛護法を改正し、現行の登録制から免許制にすることなどを要望した。昨年2月からインターネットや街頭で募った法改正に賛同する計約16万人分の署名も提出した。

浅田さんは「ペットが簡単に売られているからこそ、簡単に捨てられてしまう」と業界への規制強化を要請。一方で「人気が高い小型の犬猫を繁殖させるために、多くの奇形の犬猫が生まれて殺されている現状が知られていない」として、飼う側の意識向上も求めた。




https://www.ehime-np.co.jp/article/ky201803201317600010