愛媛県立とべ動物園 カリフォルニアアシカ「ココア」仲間入り

愛媛県立とべ動物園(砥部町上原町)に27日、カリフォルニアアシカの「ココア」(雌・2歳)が仲間入りした。園での飼育は雄1匹、雌4匹となり、担当の高市敦広さん(48)は「アシカ同士でうまくコミュニケーションを取れるようになって、群れに慣れてほしい」と話している。

ココアは繁殖のため動物園間で無償貸借する「ブリーディングローン」で、いしかわ動物園(石川県)へ貸与している「ショコラ」(雌・16歳)の子。

高市さんによると、頭胴長約115センチ、体重約29キロ。26日午後にいしかわ動物園を出発し、陸路で27日朝に到着した。一般公開日は未定。高市さんは「園で飼育しているリオ(雄・3歳)との子を期待している」としている。





https://www.ehime-np.co.jp/article/news201803300023