御殿屋台装い新た 中区・和合町、住民に披露 浜松

浜松市中区の和合町自治会(田之岡稔雄会長)は25日、劣化に伴う修繕が完了した御殿屋台を地元でお披露目した。新しくよみがえった御殿屋台を一目見ようと、会場は多くの地域住民でにぎわった。

ミス浜松グランプリの辻奈々さん(21)とミス浜松まつりの石野成美さん(21)も駆け付け、イベントに華を添えた。住民らは、御殿屋台を間近で眺めたり、辻さんや石野さんと記念撮影したりして楽しんだ。5月の浜松まつりで揚げるたこの色塗りも行い、子供らが赤や青の染料で着色した。

1995年に造られた同町の御殿屋台は漆や金箔(きんぱく)の塗装が劣化し、2017年6月から10月にかけて市内外の職人によって修繕された。

田之岡会長は「御殿屋台は地域の宝物。普段見る機会がないのでじっくり見てほしい」と話した。




http://www.at-s.com/news/article/local/west/472707.html