袴田さんの再審無罪を 超党派国会議連、緊急総会

2014年3月の静岡地裁の再審開始決定で釈放された袴田巌さん(82)を支援する超党派の国会議員でつくる「袴田巌死刑囚救援議員連盟」は19日、国会内で緊急総会を開いた。再審無罪実現と、東京高裁が検察の即時抗告を棄却した場合、最高裁への特別抗告を断念させるため全力を挙げることを決議した。

国会議員約20人と支援者らが参加。会長に再任された塩谷立衆院議員(自民、静岡8区)は「地元浜松で散歩している袴田さんをよく見掛ける。公正・公平な司法判断を求めたい」とあいさつした。顧問の牧野聖修元衆院議員は「袴田さんの名誉と命を懸けた即時抗告審が大詰めだ。最後まで支援を」などと呼び掛けた。

弁護団と支援者の代表者は、塩谷会長に対し、法務大臣が検察に特別抗告をしないよう指導することを働き掛けることを求めた要請書を手渡した。袴田さんの姉秀子さん(85)は「何とか早く再審が始まらないか。支援をよろしくお願いします」と頭を下げた。




http://www.at-s.com/news/article/social/shizuoka/hakamada/469900.html