地元食材で恵方巻き 高知県四万十町影野の集落活動センター

恵方巻きで福を招こうと、高知県高岡郡四万十町影野の集落活動センター「仁井田のりん家」で3日、スタッフが手作りした約250本が販売された。未明からの仕込みの疲れも見せず、「仁井田米など地元食材を使った『りん家風』。かぶりついて」と笑顔で手渡していた。
 
「―りん家」は旧影野保育所を改修して2016年4月に開所。台所部会のメンバーらが総菜や弁当の販売、宅配などを手掛ける。恵方巻きは住民の要望で昨年販売を始め、約150本が完売した。




http://www.kochinews.co.jp/article/157680/