JR四国が民泊参入へ 京都で4月開業 四国内展開目指す

JR四国は29日、鉄道事業以外の収益基盤の強化へ、外国人旅行者をターゲットにした民泊(簡易宿所)事業に参入する、と発表した。インバウンド需要が盛んな京都市内に宿泊施設を建設し、4月中旬に開業する予定で、四国内での事業展開の足掛かりにする。ホテルも含めて四国外での宿泊事業は初めて。




http://www.kochinews.co.jp/article/156178/