高知FDの新人選手が高知県佐川町に転入手続き

野球の四国アイランドリーグplus、高知ファイティングドッグス(FD)の新人選手9人が15日、生活拠点となる高知県高岡郡佐川町への転入手続きを行った。

高知FDへは佐川町が宿舎を提供。9人はこの日午前中に役場を訪れて一人一人が自己紹介した。町の岡崎省治・チーム佐川推進課長は「今年は戌(いぬ)年なので、ナンバーワンになって」と激励した。

選手を代表して石井新多内野手(23)=神奈川県出身=が「高知県や佐川町に貢献できるように謙虚に頑張りたいです」と抱負を語った。

午後は練習場を提供してもらっている越知町へ。町民総合運動場で合同自主トレーニングを行い、キャッチボールやノックなどに汗を流した。




http://www.kochinews.co.jp/article/152345/