田舎生活体験でネット依存脱却 高知県越知町

田舎の自然体験をすることで、子どもをインターネットやゲーム機から遠ざける試みがこのほど、高岡郡越知町野老山地区で行われ、ネットやゲーム依存からの脱却法を探った。

「こうちねっと見守り会議」(山中千枝子代表)の主催。県内外から小中高生と親の計20人が参加した。活動時間中はゲーム機を使わないルールを設定。地区の野老山公民館で活動する住民グループ「おとなの学校」の協力で、ビーズのアクセサリー作りや、ピザ焼きなどに取り組んだ。




http://www.kochinews.co.jp/article/122442/