. 直虎命日、生涯しのぶ 井伊家当主ら参列 浜松・龍潭寺

浜松市ゆかりの女性領主、井伊直虎の命日の26日、同市の奥浜名湖地域の各所で直虎にちなんだ催しが行われた。菩提(ぼだい)寺の龍潭寺(引佐町)では法要が営まれ、市北区役所(細江町)の駐車場では「直虎様の日」と題したイベントが開かれた。

同寺によると、直虎は天正10(1582)年に死去したとされる。法要には井伊家現当主の井伊直岳さんや一般拝観者ら約50人が参列。武藤宗甫住職ら僧侶が本堂で読経した後、参列者は焼香し井伊家を守り抜いた直虎の生涯をしのんだ。直虎の墓がある境内の墓所にも参った。

北区役所駐車場にはステージが設置され、歌やダンスなどのパフォーマンスが繰り広げられた。浜松城を中心に活動する「浜松徳川武将隊」は迫力のある殺陣を披露し会場を盛り上げた。県西部の自治体の観光PRブースや飲食物を販売する露店も並び、家族連れでにぎわった。




http://www.at-s.com/news/article/topics/shizuoka/395483.html