自由・森氏 安倍首相追及  加計学園「1月20日」問題で

25日の参院予算委員会の閉会中審査で、自由党県連代表の森裕子参院議員(新潟選挙区)が、加計学園の獣医学部新設計画を1月20日に把握したとする安倍晋三首相の答弁が虚偽だとして追及した。

安倍首相はこの日の質疑で、国家戦略特区の「申請段階で知り得た」とする過去の答弁を訂正。愛媛県今治市が以前から獣医学部新設を提案していた構造改革特区と、現行の国家戦略特区を「取り違えていた」などと釈明を繰り返した。

森氏は「なぜこんなにも(答弁が)混乱するのか。その理由を教える」と前置きし、「構造改革特区のとき今治市と加計学園は『セット』だった。しかし国家戦略特区では加計学園の名前をあえて伏せた。本当は知っているのに知らないふりをした」と“加計隠し”への疑念を示した。

このほか、森氏は加計学園以外の候補を実質的に排除した2018年4月開学の決定過程など、まだ不透明な点が多いとして、「首相が潔白を証明しようとしても、国民は納得しない」と指摘した。




http://www.niigata-nippo.co.jp/news/politics/20170726337126.html