加重収賄容疑、大阪府警 年金機構の元職員、再逮捕へ

大阪市の年金事務所から20人分の個人情報が記載された書面を盗んだとして、窃盗の疑いで逮捕された日本年金機構の元職員葛西康祐容疑者(39)が、情報を渡す見返りに現金を受け取ったとして、大阪府警捜査2課が、勾留満期となる19日に加重収賄の疑いで再逮捕する方針を固めたことが同日、捜査関係者への取材で分かった。

捜査関係者によると、同じく窃盗容疑で逮捕されたかつての上司で旧社会保険庁の元職員松島功容疑者(50)に盗んだ情報を渡す見返りに、数回にわたり、現金計約十数万円を受け取った疑いが持たれている。




https://www.ehime-np.co.jp/article/ky201707071298800042