高知FDナインが高知県佐川町のJR佐川駅を清掃

四国アイランドリーグplus、高知ファイティングドッグス(FD)の選手や指導陣らが7月9日、高知県高岡郡佐川町甲のJR佐川駅構内の清掃や周辺の草刈りなどの奉仕活動を行った。

JR職員のOB組織が高知FDに呼び掛け、7年前から実施。高知FDからは駒田徳広監督ら指導陣、選手、トレーナー約30人が参加した。JR職員も含め総勢約50人で、駅舎のほこりを竹ぼうきで払い落としたり、線路脇の伸びた雑草を刈ったりした。

今年で6回目の参加になる吉田豊彦投手コーチは、慣れた手つきでホーム脇斜面の草引きを行った。「年々、きれいになっていて雑草も減った」としながらも空き缶を見つけ、「隠れたところにあるんですよ」と嘆いていた。

初めて清掃に参加した駒田監督は「(町の顔でもある駅での奉仕は)チームにとっても、JRさんにとっても良いPRになる」と話していた。




http://www.kochinews.co.jp/article/111283/