高知県馬路村の人口900人割れ 村長「通勤者の定住に努力」

高知県内で土佐郡大川村に次いで2番目に少ない高知県安芸郡馬路村の住民基本台帳上の人口が900人を割り込んだことが、6月20日までに分かった。

住民基本台帳では2017年3月末時点で898人となり、4月にいったん903人に回復したものの、5月末時点で再び大台を割り、899人(男性427人、女性472人)になった。上治堂司村長は「村外からの通勤者らの定住対策に力を入れていく」としている。




http://www.kochinews.co.jp/article/107020/