高知市の菓子メーカーが四万十町の栗畑を整備 社員が下草刈り

高知県高岡郡四万十町で栗畑再生に取り組む県内大手菓子メーカー、浜幸(高知市、浜田幸広社長)の社員が6月8日までの2日間、四万十町下津井の畑で下草刈りに汗を流した。

寒暖差が大きい四万十町の大正、十和地域は高糖度の栗の産地。しかし、農家の高齢化などで耕作放棄の畑が増えており、10年前からJA高知はた、四万十ドラマなどと畑の再整備に取り組んでいる。




http://www.kochinews.co.jp/article/104715/