神戸山口組、分裂決定的に 離脱の幹部ら会見へ

分裂が取りざたされている指定暴力団神戸山口組(本拠地・兵庫県淡路市)を巡り、離脱の可能性が指摘されている直系団体の幹部が30日午後、別組織結成の決起集会を開く方針であることが関係者への取材で分かった。集会に合わせて記者会見を開く意向も示しているといい、分裂が決定的になったとみられる。

関係者によると、神戸山口組が29日に開いた緊急会合に複数の幹部が欠席し、離脱の動きが表面化した。神戸山口組は2015年8月、指定暴力団山口組(総本部・神戸市灘区)から離脱した直系組長らで結成されたが、分裂で新たな組織が立ち上がれば三つどもえの対立構造となる恐れもあり、警察当局が警戒を強めている。




https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170430-00000008-kobenext-soci