無理やり入れ歯を…老人ホームで職員が虐待

福岡県北九州市の特別養護老人ホームで職員が入所者に無理やり入れ歯をつけるなどの虐待が相次ぎ、北九州市が改善を求めていたことが分かった。

北九州市が介護保険法に基づき改善を求めたのは、北九州市若松区の特別養護老人ホーム「あじさい」。北九州市によると、今年1月、20代の男性介護職員が80代の女性入所者に対し、痛がっているにもかかわらず無理やり入れ歯をつけた。

さらに別の入所者を車いすからトイレに移動させる際、手荒く扱ったため、入所者がよろめいて壁に頭をぶつけたという。

入所者が施設へ訴えて発覚、北九州市では別の職員の虐待行為も確認したとして、先月、施設に改善計画書を提出するよう指導した。

虐待していた男性職員は「イライラしてやった」と話し、すでに退職したという。




http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170309-00000029-nnn-soci